そんなあなたにおすすめです

キャンピングカーが欲しい人

キャンピングカーショーやキャンピングカー雑誌をみてキャンピングカー購入の思いがどんどん膨らんでいる。
まだ子供が小さいうちにキャンピングカーを購入して家族で楽しい思い出を作りたい。
仕事を引退したのでこれからは第二の人生をキャンピングカーで楽しみたい。

でも、現実には車両が高かったり、維持費がかかったり、あまり乗る機会がなさそうだったり、、、。
なかなかキャンピングカーの購入までは踏み込めないあなた。
キャンピングカーを購入して楽しい思い出を作るには
キャンピングカーレンタルシステムが向いています。

セカンドカーとしてキャンピングカーを購入する人

買い物や送り迎えなどの日常生活は普通の乗用車を使い、旅行やレジャーの時はキャンピングカーで出かけたい。

自分がキャンピングカーを使わない時、
ただ単に置いておくだけではもったいないですよね。
たとえ自分で乗らなくてもキャンピングカーは時間とともに劣化して価値がどんどん下がっていきます。

ただ単に駐めているだけだと維持費などのコストを垂れ流していますが、
貸出することによりレンタル収入が入ってきます。

キャンピングカーを共同利用

キャンピングカーをサークル仲間や気の合う仲間で使いたい。
会社の福利厚生として使いたい。
そのような時にもキャンピングカーレンタルシステムは便利です。

予約サイトから希望日時にパソコンやスマートフォンで予約を入れます。
予約時間になったら会員カードでドアのカギを開け、キャンピングカーを使うことが出来ます。

共同利用する際には予約の調整とカギの管理に手間がかかります。
しかし、キャンピングカーレンタルシステムを利用すれば簡単に予約の調整、鍵の管理が出来ます。

今持っているキャンピングカーをあまり使っていない

今現在、キャンピングカーを持っているが夏休みやゴールデンウィークなどまとまった休みの時しか使う機会がなく、駐車場に駐めたままになっている。

駐車場代やメンテナンス費用だけが毎月かかっている。
維持費のことを考えて手放そう、と考えている。

でも、キャンピングカーを売ってしまったら、
いざ自分が使いときに使うことが出来ません。

自分が使いたい時は使い、使わない時は貸出してレンタル収入を得ることができるのです。

投資案件として

投資先としてもキャンピングカーレンタルシステムは魅力的です。
毎月レンタル収入を得ることが出来ます。

たとえ現金が必要になったときも、すぐに売って現金化することが出来ます。
キャンピングカーは中古車でも値段が落ちにくいのです。

また、レンタルとして役目を終えたキャンピングカーでも乗用車と違い高額で売ることが出来ます。

前のページに戻る   次は→キャンピングカー生活の始まり